ナースコールを連打する困った患者さん(+_+)わがままな患者さんって多いですね!

ナースコールを連打する困った患者さん(+_+)わがままな患者さんって多いですね!

私は、以前入院していた経験がありますが、看護師から、何かあったらナースコールを鳴らしてくださいね、
と言われても、何だか気を使ってしまって、ナースコースを鳴らす事を躊躇してしまいました。
そのような方は沢山いると思います。
もちろん、具合が悪い時や困った時にはナースコールを鳴らしますが、常に忙しそうに仕事をしている看護師の姿を見ていると、
申し訳なくて、ちょっとした事でナースコールを使おうとは思いません。

でも、そのような患者さんとは違い、ナースコールを連打する困った患者さんも存在します。
そのような方の要求というのは、くだらない事ばかりです。
カーテンを閉めてくれ、病室のドアを閉めてくれ、眠れない、電気を消して、など、そんな事でナースコールを使うんです。
どう考えても、ナースコールを連打しなくてはいけない内容だとは思いません。
私達はそのような要求がわかっているので、後回しにする時もあります。
そうすると、さらにナースコールの連打が止まりません。

ナースコールを鳴らされると、他の患者さんが使えません。
もし、他の患者さんの急変や具合が悪くなった時など、困ってしまいます。
そのような困った患者さんは、他にもトラブルを起こしがちです。
自分勝手な行動ばかり取っている為、他の患者さんにも迷惑をかけてしまいます。
私達は、患者さんの為にいろいろなケアをしてあげるのが仕事ですが、決してお手伝いさんではありませんし、
あなた一人だけの看護師でもありません。
入院している事でストレスが溜まり、行動が制限されてイライラしてしまう事は充分に分かりますが、他の患者さんもいるんです。
わがままな患者さんは本当に困ります。
ナースコールはお手伝いさんを呼ぶ為のものではありません。

2015年10月13日|